ざれごとだけでは駄目だね。



多分

c0096589_021128.jpg

宇宙にあるすべての恒星やその周りを取り巻く惑星、更にその惑星の周りを回る衛星や小惑星。
それとは少し違った流星や真っ暗な空間をさ迷う塵や壊れた星のダストまでもが、なにかを惹き付ける能力と資格を持っている。
それはとてもまるくて、ひとつひとつにちゃんとそれぞれの重さがあって惹き付けあう力を持っているらしい。
例え、大きさや質量、惹き付ける力の違いにより、その周りを取り巻く者や置かれている環境や状態に因って、惹いてしまう者や、惹かれてしまう者とで抱えている問題が大小に関わらずに違っていたとしてもだ。

この星に棲む動植物たちも同じ。

大きな動物達に食べられた小さな動物達の骨は土を育て、その土は植物達を育て、他の小さな動物達ががそれを食べることによってその丸い体を作る。

僕たち「人」も人が持つ特有の思慮を除けば例外ではない。
お互いの足りない部分を重ね合わせながら、ちゃんと調和をとってそれよりも更に大きな球であるこの星と、この星に住む人達を結び付け合わせている。

宇宙空間とは文字どおりの空間であり、右や左、ましてや上や下、軸と点(例えば地球をひとつの点とすれば太陽への方角が定まるわけだが、それすらも常に移動している)を決め付けてしまわなかったり、宇宙の果てが発見されていない現在の地球上の科学では方角すらないとされている。
同じ空間を共有し合う仲間たちとして美しく尊重し合う正立を呈している。

地上に住む動植物達や魚達、もっと小さな単細胞生物に至るまでみんな、逆らうことも、贖うことも本来は必要のないことなのかもしれない。
[PR]
by nobu77n | 2009-06-03 00:21 | ざれごと
<< 寝小便? 太陽 >>


My Life is Like a Trifling Joke
カテゴリ
全体
社会
ざれごと
気分障害
自然
ぼやき
友人
喜び
未分類
自己紹介
23歳の時、神経症と診断とされました。  
現在、気分障害~抑うつ状態
趣味 ひたすらに食うこととひたすらに寝ること
人と接すること   自分の生活を周りの人と共に楽しむこと

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
疲れましたわ。
at 2013-03-05 19:52
悲しいわけすらないけれど。。。
at 2013-02-11 20:02
久しぶり
at 2012-12-14 17:06
疲れた
at 2012-11-20 07:05
職場体験
at 2012-10-25 10:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧