ざれごとだけでは駄目だね。



<   2009年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


改めての自己紹介     僕は

僕は1968年生まれの男。
僕は末っ子。

今は、さくら並木の近くに住んでいるが
もうすぐポプラや銀杏の並木、近くにゆくつもり。

今は、年老いた親父と兄との三人暮らし。

小さい頃にはひい婆さんと婆さん、その夫である爺さんと僕の両親、ブチ犬とのくらし。
婆さんふたりは着物を着ていた。
小さい頃の写真を見ると笑顔の婆さんに抱かれている。ある程度大きくなってからの婆さんは家でひなが一日何もしゃべらずお茶を飲んでいた。僕は外で友達と銀玉鉄砲を打ち合ったり、野球や凧をあげるのが好きだった。凧の紐をいっぱいに延ばすと糸が切れて飛んでった。虹と一緒にそれを追い掛けたことがある。
ひい婆さんはH家の出身。うちの親父は結婚の際、その名を継いで河を渡った。
爺さんはもともとは何をしていた人なのか知らない。突然の呼び出しをくらい、1945年まで広島にいたらしい。その後は映画館に居たらしい。家では一言も口を利かず縁側で酒を飲んでた。爺さんが飲み始める時間にあわせて夕食は作られた。爺さんと僕が家でふたりきりになったときの間の悪さったらありゃしなかった。こいつは突然に暴れて悪さをした。
近くに小さい神社がある。そこに住み込んだ奴が居て、一升瓶片手に訳の分からないことを叫んで、夏のカンカン照りの日に友達と一緒ににそいつに挑んだ事がある。
オバサンたちはそれを見て大笑いしてた。

やっと離れられる。
それによっては少しはましになるのかもしれない。
[PR]
by nobu77n | 2009-04-30 09:36 | ざれごと

全く通じあえない

人と通じ会おうとココ三ヶ月全力で頑張ってきたけど、本日、自らの手でリングないにタオルを投入。

ビール三昧ですわ。
[PR]
by nobu77n | 2009-04-28 09:42 | ざれごと

真夜中のカウボーイ

ダスティン・ホフマン主演 「真夜中のカウボーイ」を思い出しながら、一節。
 
ゲイの~♪ためな~ら♪おとこも抱くさ~~♪♪それが~~♪♪どうした~~♪お金のためさ♪~♪~♪♪~♪
アル・パチーノ主演の「スケア・クロウ」も宜しく(^^)v
[PR]
by nobu77n | 2009-04-27 09:03 | ざれごと

兎角この世は勘違い

兎角この世は勘違い
夢見 魅させて 魅せられて
[PR]
by nobu77n | 2009-04-24 19:49 | ざれごと

近所

c0096589_764289.jpg

c0096589_76427.jpg

c0096589_764275.jpg

c0096589_764284.jpg

c0096589_764294.jpg

c0096589_7642100.jpg

c0096589_764285.jpg

c0096589_764242.jpg

c0096589_76429.jpg

タバコを買いに出たついでにとりました。

近所のソフトボールの鬼コーチが包丁磨いでたんだけど、怖くて撮っても、いいですか?とは言えなかった。

車がやけに少ないな。
[PR]
by nobu77n | 2009-04-23 07:06 | ざれごと

朝日

c0096589_5582570.jpg

c0096589_5582541.jpg

今の部屋から昇る朝日です。
[PR]
by nobu77n | 2009-04-23 05:58 | ざれごと

親孝行プレイ

今日タンポポに来ていた。
Yさんと友達になることが出来ました。
addressを聞けたきっかけは温泉と酒。

その方は津山から来ていてヘルパー2級の資格を持っておられるのですか、お父さんが高齢でお母さんと二人で介護に奮闘しておられるようです。
しんどい時はしようと思ってもなかなか出来ないこともあるみたいなのですが、仕方がないことですよね。

明るい介護をテーマにケアの仕事をなさっていたこともあるそうです。

僕の父は僕に介護の手伝いををさせてくれるかな?死んだおふくろは俺が「風呂に入れてあげようか?」と行ってもソッコーで拒否しました。親父は親父で男としてのプライドがあるだろうし。

障害者が家族に居ても笑いが起こるときもありますよ。

そこで、またもや、番組紹介です。
岡山山陽放送RSKの今日深夜から放送の
「親孝行プレイ」
(これも、みうらじゅんの造語です。息子に気を使われる事を嫌がる、彼の母親に対して「これは、俺のマイ、プレイ(遊びの一貫やねん)」と言い温泉旅行をプレゼントしたそうです)
金なし体力なし根性なしのヘタレ三重苦の僕には何が出来るかな?この間、親父の布団をはたいてやろうとしたら
「オメエーの世話にはならん!」と怒鳴られた!

番組の方は要潤さんも出るよ>_<

よろしくねぇ!
[PR]
by nobu77n | 2009-04-22 18:57 | ざれごと

何のこっちゃようわからん

昨日は体調が悪くて部屋で休んでいたところにRさんからのメールがありました。
淋しいんだろうなあと思って一人暮らしに向けての相談を持ちかける形でメールのやりとりを二時間してました。
そこで、僕が勘違いしたのは、いまでも、僕が住もうとしている
近くに住んでるんじゃなかろうか?スーパーやコンビニでYくんやFさんにも会うんじゃなかろうか?そうなるとゆっくりできないなあと思いました。

そのメールのやりとりが終わった後で夕方からのパチンコをする時間までの暇潰しの相手をさせられたと思い、腹が立ちました。メールでは一人暮らしだと行っていたのに パチンコが終わったであろう、六時にはふたり暮らしとの事で
またもや、何のこっちゃ?って思いムカつきました。

話は月曜に遡りますが、Eさんはタンポポやタンポポのメンバーの事をどう思っているのかを聞きたくて電話をしましたが出ないのでその友人のFさんに電話を入れたところOさんが出られました。間違えたと謝っておいたのですが、昨日になってFさんの携帯からOさんが掛けてきて、二週間ほど前にこの電話にしつこく掛けてきたよな?って言ってきたのでこれまた、疲れました。

気がやすまらんわっ!!
[PR]
by nobu77n | 2009-04-22 09:59 | ざれごと

このままじゃ

将来なんてないかも。
刹那に溺れずじっくりいかなきゃ。
[PR]
by nobu77n | 2009-04-21 19:53 | ざれごと

兄へ

今日、親父と話していたら兄が僕と話をしたいそうだ。

今まで、細々としたトラブルことがたくさんあったよな。

二つ年上の貴方が家から居なくなったのは僕が十五の時でした。
貴方を恐れている僕にとっては快適な家庭生活を始めることとなりました。高校を出てからずっと貴方も俺もそれぞれの仕事を持ち、話をすることなんてほとんど無かった。

仕方がない。お互いの人間性があまりにもかけ離れていたのだから。

けむたかった。お互いにな。

三年ぶりに家に帰ってきた貴方となんと話せばよいのか分からなかった。

よくない連中とつるんで二十五にしてすでに疲れ切っているように見えた。

その時の僕はとても忙しい毎日を送っていて家には眠りに帰るだけ。

今、思えば、少しくらい無理をしてでも話しとけばよかったかな。
聞けばみんなその歳くらいで家族、兄弟、友達ともよい、大人の関係を築いていたそうな。

その後の二年間、貴方は色々と模索しながら、今の仕事に就いた。
凄く頑張ったんだろね。

貴方が成長して行くのを隣の部屋で伺いながら、僕はHeavyな仕事のなかに埋没し自分を見失ってゆきました。

そして、突然の病。

自分が何でこんなつまらないものに取りつかれてしまったのかは、当時の自分だけが知っています。

貴方がどうやってよくなっていったのかを貴方自身がよく知っているのと同じです。

悪くなってゆく僕にどうしたのか?なんて、聞かれても、よくなってゆく貴方には同じ男としては口が裂けても言えなかった。

一度拒否してしまった貴方に今なら、言えるだろうか。聞けるだろうか。
[PR]
by nobu77n | 2009-04-21 11:28 | ざれごと


My Life is Like a Trifling Joke
カテゴリ
全体
社会
ざれごと
気分障害
自然
ぼやき
友人
喜び
未分類
自己紹介
23歳の時、神経症と診断とされました。  
現在、気分障害~抑うつ状態
趣味 ひたすらに食うこととひたすらに寝ること
人と接すること   自分の生活を周りの人と共に楽しむこと

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
疲れましたわ。
at 2013-03-05 19:52
悲しいわけすらないけれど。。。
at 2013-02-11 20:02
久しぶり
at 2012-12-14 17:06
疲れた
at 2012-11-20 07:05
職場体験
at 2012-10-25 10:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧