ざれごとだけでは駄目だね。



<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


医療従事のPUNKS

先ほど煙草を吸いに屋外に出た時に白衣に身を纏った男性が

「こんにちは」

(ま、まずい。喫煙を注意されるのかな?取り敢えずは)
「すみません。」

「のぶちゃん?」

「えっ!?」と見上げた先にはあの頃の笑顔がありました。

「こびちゃん!?」

「うん。そう。」

「白衣来て何やってんの〜〜!!」

「運送会社につとめていて注射器とかを運んどるんよ(^-^)どしたん?入院しとるん?何号室?また、いくわ!!(^-^)」

小、中学高の同級生で高校に入ってから組んだストーンズのCoverバンドのドラマーでした。JUMPING JUCK FLASHが頭の中で蘇ってくるぜ!!
そいつは他のバンドでセックスピストルズとかのパンクのCoverバンドや高校を卒業してからはロックンロールのオリジナル曲を演奏するバンドにもいました。
ジャズやレゲエもやってた。
それが今や、立派なNiceMiddle医療従事者!!

活き活きとした、人懐っこい目に変わりはなかった。

カッコいいぜ!!

医療従事PUNKS

絶対来いよ!!
[PR]
by nobu77n | 2009-09-30 17:27 | ざれごと

RCサクセション「忙しすぎたから

c0096589_1725166.jpg

c0096589_172516.jpg

「忙しすぎたから」
楽しいゆうべに
僕の友達は
ゴキブリと一緒に
昼寝をするのさ
夏が攻めて来て
蒸し暑い毎日でも
夕方になれば
とても涼しい
昼間のうちに宿題を片付けて
眼鏡を外して
星をみるのさ
この頃は誰も
口をきいてくれないから
僕は寂しくて気が狂いそう


RCの第一期暗黒時代に肝沢幅一(清志郎のペンネーム。他のメンバーがボーカルをとって歌うからとはいってもペンネームってとこがすごいな。流石アイデアマン。ちなみに本名は栗原清志。ついでにバラしちゃうと仲井戸麗市は加藤秀明、なんか地方の議院に居そうな名前でしょ?(°0°)作詞の曲。

同じアルバムにこんなのもあったなあ。


「九月になったのに」九月になったのに
相変わらず蒸し暑いし相変わらず夜は眠れない
相変わらずだよ
九月になったのに
誰も訪ねてきやしない相変わらず蒸し暑いし相変わらず夜は眠れない
相変わらずだよ
ああ、相変わらずだよ。
Breakを果たした後にもこんな曲
「いいことばかりはありゃしない」
なにも変わっちゃいないことに気が付いて
坂の途中で立ち止まる
「やまのふもとで犬と暮らしている」
今日は一日
本を読んで暮らした
とても冷える日だった朝からドアを閉めたままの暖かい部屋のなかああ、おまえは、ストーブの前にのびていたあくびしかしなかったひとりぼっち
ひとりぼっち
ひとりぼっち
雑種の
ひとりぼっち
ワン!ワン!ワン!
ひとりぼっち
ワン!ワン!ワン!
ひとりぼっち
ワン!ワン!ワン!
心配事はなにもない
おまえにだけは
心配事はなにもない
おまえにだけは
心配事はなにもない
おまえにだけは
おまえにだけは
おまえは特別なのさ
今日は一日、本を読んで暮らした
とても冷える日だったおやすみ
もう、寝よう
明日は山の中駆け回るんだ

これだよ、これなんだよなあ。
RCの醍醐味はこの無常感
曲が売れようが売れまいが何も変わらない
変えられないとゆう
無力感を表現した曲ががたくさんありました。
彼が本当に幸せな歌を歌いだすのは結婚しRCが解散し、大手レコードメーカーのEMI(セックス ピストルズも批判してたよな。)をはなれキティーレコード等と一緒に仕事をするようになってからだった。

「ラッキーボーイ」
転んで
擦り剥いても
平気。平気
逆上がりまえまわり
でんぐり返し
さあ、ほら追いで
笑って。笑って。


いわばRCサクセションは彼の人生における前半であり助走であったわけで本当の彼の人生は家庭を持ち子供が出来た後に社会の動きに敏感に反応し数々の傑作を産み出し何度も発売禁止の憂き目に会いながらも、その姿勢を崩さなかったところに彼の後半の人生の醍醐味があるのではないだろうか。




写真は昨日お見舞いに来てくださった方に頂いたお花です。
今日も午後から友達が尋ねてきてくれます。
[PR]
by nobu77n | 2009-09-30 17:25 | ざれごと

コッコッこ豚とコーラ

c0096589_16191963.jpg

お尻合い。じゃなかった(@_@;)
お知り合いの方が二人お見舞いに来て下さってこのミニ豚くんとペプシコーラを持ってきて下さいました(^-^)
その内のコーラを持ってきてくれた方はクロマニョンズのサイン色紙を下さった方です。
病院の敷地内がすべて禁煙なので歩道まで出なきゃならないのと院内にある理髪店に行っている間に来てくれたらしくお二人には会えずじまいで残念です。
「これから行くからね」ってゆうメールが欲しかったなあ。
でも、大変心強い想いをした、昨日の日曜日の午後でした(^-^)
[PR]
by nobu77n | 2009-09-28 16:19 | ざれごと

む、無念。

木曜日にサッカーの試合を観にいったんだけどハーフタイムに会場の外に出て早く戻らないと後半のキックオフに間に合わないと思って柵を乗り越えようとしたら右足のかかとの骨が折れて入院してます。
おとといが手術でした。

11月からニンニク栽培のお手伝いを仕事としてやる予定がダメになるかも知れん。

先生の話では年明けには畑仕事ならしてもイイって言ってくれたけどそれまでに人が埋まっちゃって雇って貰えなかったらどうしよう?


ひとり暮しで身の回りの世話をしてくれる人が居ないから今年の年越しは病院でって事になりそうです。

パニックを起こしてスピカさんにもキツイこと言っちゃったし、
寂しい限りです。

15分のために7週間の入院が必要になりました(@_@;)
翌日に病室のテレビでファジアーノ岡山が1―0で負けた事を知りました。
自分達専用の練習フィールドを持っていない事を考えれば「よくやった!」試合でした。。。
[PR]
by nobu77n | 2009-09-27 08:57 | ざれごと

いま、キラリと閃いたことば

ロッテ駒田のアーチ♪
(ロッテコアラのマーチ♪)
[PR]
by nobu77n | 2009-09-23 04:36 | ざれごと

八割でユックリ行こうよ。

c0096589_13511738.jpg

c0096589_13511729.jpg

c0096589_13511781.jpg

c0096589_13511768.jpg

c0096589_13511763.jpg

c0096589_13511796.jpg

c0096589_13511722.jpg

c0096589_1351171.jpg

c0096589_1351177.jpg

c0096589_13511795.jpg

今の節が無い世の中

みんな、自分の居場所や金を守る為に息切れしてる。

十二割のちからを出して生きてる。

十二割のうちの四割は互いにシエァリングをながら八割で行こう。
だって、十二割出そうと張り切って頑張っても、どのみち疲れて
八割になっちゃうんだから。
[PR]
by nobu77n | 2009-09-21 13:51 | ざれごと

-

毎日を真っすぐに生きて
枯れた大地に希望の水を巻き
諦めずに
道しるべを頼りに淡々とした日常のひとつひとつを丁寧に生き
ひとを憎んでしまう気持ちを
ひとを愛する気持ちだと自分の中で捉え
皆が手と手を携えて生きてゆくことが何よりの大切です。
[PR]
by nobu77n | 2009-09-20 16:34 | ざれごと

三度目の正直

すったもんだが沢山ありました。
作業所でセミプロのミュージシャンを招いてコンサートを開いたりデパートのアートスペースに作業所のみんなで書いた絵や書、写真〓などを8日間に渡り展示をしました。
その疲れから友達が大量服薬をしてしまったとゆうのでその人のアパートに僕を含めた3人が駆け付け、なだめてやっとの思いで寝かせ就かせたのが深夜の1時。

明くる日の夕方に様子を見に行ったら、舌を出して
「ごめんなさい」だって。

そこでその方が思いついたのが空港近くにある温泉ホテルのアロエステマッサージを受ける事と宿泊。

一緒に行ってきました。

高原のホテルに着くと綺麗に晴れ渡る空と涼しい風が吹いていました。

彼女がマッサージを受けている間にホテルの周りを散策したら山羊や鴨、カルガモや鵜鶻鷄、小川やその脇にはバンガローがあり、原っぱに一輪だけスックと立った向日葵がもう秋の風に吹かれていました。

自然はとても美しいと思いました。

その人のマッサージが終わり合流。

それから美味しい担麺とパスタの頂き、その時には流れるBGMを聞いて去年亡くなったお父さんを偲び、彼女は泣いていました。

それから部屋でビールで一杯やったあとに卓球やら、地元の畑で採れた野菜やフルーツを買い、ふたりして部屋で飛び立って行く飛行機〓を眺めながらお昼寝。

目が覚めたらもう夕方で美味しい会席料理を食べながら楽しく談笑しました。





が……………………。




その時に言った彼女の一言が気になりました。



「こんな、楽しい日に死のう。」

「えっ!?なに!?」
「言ってみただけよ。」


部屋に帰ってからのその人は少し疲れた様子でベットに横になり、「友達と電話で話したいから席を外してくれる?」

もう、バカなことはしないでねと約束をして僕は部屋を出ました。
喫煙所で煙草を吸ったらやはり胸騒ぎがしたので部屋に戻ってみると鍵が掛かっていてチャイムを鳴らして携帯〓に電話を掛けても応答がない。

すぐにフロントに電話をいれ鍵を部屋まで持って上がってもらうのと救急車の手配を頼みました。
鍵はすぐに開いたのですがドアにチェーンロックが掛けてある。
ホテルの人に頼んで金鋸を持ってきてもらい、ロックを切断し部屋に入るまで20分位掛かりましたが名前を呼んで部屋を明るくして水を飲ませると反応があり目も開いたので
「あぁ、大丈夫だ!助かる!」

5分程して救急車が到着、速やかに病院へ。
一時間くらい掛けて胃洗浄をして貰い、駆け付けてくれたその人のお姉さんと三人で少し話をしました。

「働き過ぎないでどうか少し休んでね。」

なんかまとまりのない文章ですみません。

この温泉宿に言ったのは今回で二度目なのですが一度目のときも温泉に入れずじまいでした。

次に行くことが有ったときに温泉に入れなかったら、そこで温泉に




「三度目の正直」


は、嘘だって大見得切って言ってやる〜〜!!
[PR]
by nobu77n | 2009-09-16 21:09 | ざれごと

照れた

少し照れ笑いを浮かべながらPianoを弾く君の横顔はとても、涼やかでKissをしたくなっちゃう。

この淡く熱い想いはどこから来るのかとても、不思議な気分。

ガソリンをタップリ詰め込んで蜂蜜をなめながら雨の日の湾岸Driveなんて、出来たら素敵だろうけど…、

雨音の中お昼中かな?
[PR]
by nobu77n | 2009-09-12 12:14 | ざれごと

君へ

君がいなけりゃ。不安も募る。君といれば全部大丈夫。ひとりボッチじゃないよ。心配ばかりをしないでまた、前を向いてあるこうね。今は少し疲れているだけだからゆっくり安めば大丈夫。みんなが君の事を心配しているよ。だから、今は輝く瞳を閉じて深い眠りに付いてほしい。
[PR]
by nobu77n | 2009-09-09 11:41 | ざれごと


My Life is Like a Trifling Joke
カテゴリ
全体
社会
ざれごと
気分障害
自然
ぼやき
友人
喜び
未分類
自己紹介
23歳の時、神経症と診断とされました。  
現在、気分障害~抑うつ状態
趣味 ひたすらに食うこととひたすらに寝ること
人と接すること   自分の生活を周りの人と共に楽しむこと

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
疲れましたわ。
at 2013-03-05 19:52
悲しいわけすらないけれど。。。
at 2013-02-11 20:02
久しぶり
at 2012-12-14 17:06
疲れた
at 2012-11-20 07:05
職場体験
at 2012-10-25 10:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧